« フォース鉄橋 | トップページ | 巨大なオブジェ!いすと机 »

2005年8月10日 (水)

ビリー・エリオット

私は小さい頃、バレエを習っていたことがあり、(面影すらありませんが)ミュージカルやバレエを鑑賞するのがとても好きなんです。ロンドンには、ミュージカルなどをやっているたくさんシアターがあって運がよいと安くチケットを手に入れることが出来たりします。何かGOODなミュージカルが見たいと思い、学校の先生に今ロンドンでホットなミュージカルを尋ねると、「ビリーエリオット」であることがわかりました。早速、チケットを取ろうと思ったら、2ヶ月くらい先までSOLD OUT状態。いろんなサイトをチェックして、なんとか前から4番目の席をゲットすることができました。

ビリーエリオットは(日本では「リトルダンサー」という)映画をミュージカル化したもの。映画もDVDで見ましたが、バレエが好きな私はお気に入りのひとつの映画です。ミュージカルはビリーは3人キャストがいて、私が見たときは、LIAM MOWERという男の子がビリーでした。その子は本当にロイヤルバレエの生徒のようです。 彼の最後のバレエシーンは、久々に感動させられました。12歳にして、この「ウマさ」はホントやばいです。将来が楽しみ♪ちなみに私のお気に入りのシーンは、「お洋服」のシーン。biri1JPG 見た人はこれですぐわかると思いますが、とにかくかわいらしいシーンなのです。

人気のミュージカルだけあって、見たあとは、かなり満足でした。次は、別のビリーで見てみたいなぁと思っています。でも、どうしたら、キャストがわかるのだろう。。。?

|

« フォース鉄橋 | トップページ | 巨大なオブジェ!いすと机 »