« マッターホルン | トップページ | ユングフラウヨッホ »

2005年9月29日 (木)

シャモニ・モン・ブラン

swissshyamony 8月29日(木)大好きなルツェルンを離れ、フランス領土にあるヨーロッパ最高峰のシャモニ・モン・ブランへと向かいました。スイス~フランスに入る国境は、バスの運転手さんだけがチェック(数秒)されるだけで、私たちはパスポートも出す必要なし!というとても簡単なものでした。

シャモニに着いて昼食を済ませると、エギーユ・デュ・ミディswissmontblan展望台にロープウェイで登っていきました。この日のお天気は今にも雨が降りそう…。雨が降ってないだけマシだけど、残念なことにモン・ブランを見る事は出来ませんでした(涙)。頂上は、とても寒く5分いるのがやっと。ロープについていた氷の結晶は美しい模様swisskouyouがはっきりとわかるほどで、それがとても印象に残っています。この時期、ロープウェイからは、ダイナミックなボソン氷河と山々の紅葉の景色を楽しめます。売店で、エギーユ・デュ・ミディ展望台に登った証明書を発行してくれました。本来は、5スイスフランらしいのですが、昼食を食べたレストランが、提携をしているらしく、無料券をくれたので、タダでした。しかも、登る前に引き換えている人もいて、あまり意味がない証明書…swissgenovehana

その後、再びスイスへと戻り宿泊先のジュネーブに到着。花時計やレマン湖の噴水を見学することができました。ツアーでよくあるおみやげ屋さんにもたちより、「でた、でた」と密かに思っていたswissgenova2のですが、なんと、オメガやスウォッチなど各種ブランド時計が半額セール!をやっていて、スイスで時計を買いたいっと思っていた私は、「MONDAINE」の時計そんなに高くないswissgenova1やつを半額でGET!まんまとツアーの戦略に乗ってしまったのでした…でも満足♪ちなみにMONDAINEとは、スイスの鉄道駅の時計を作っているメーカーです。 秒針の先が丸いのが特徴。                                      レマン湖でみつけたお気に入りの標識

|

« マッターホルン | トップページ | ユングフラウヨッホ »