« 憧れの氷河特急 | トップページ | シャモニ・モン・ブラン »

2005年9月28日 (水)

マッターホルン

swisssakasamatter   9月28日(水)今日からいよいよ、メインの山登り。まずは、日本人に人気のマッターホルンを見に登山電車に乗ってゴルナーグラード展望台へ。お天気は快晴♪すでにホテルから駅まで歩いているときにマッターホルンが綺麗に見えました。また、登山電車からの山々の景色もすばらしく、たくさん写真を撮ってしまいました。帰りは、展望台のひとつ下の駅で降りて、swissgornergratswisshana逆さマッターホルンを見にちょっとしたハイキングへ。おおきな水溜りに見事な逆さマッターホルンを見る事ができました。これもこの快晴のおかげ。母は、のんびりコースでハイキングをしている間に、私は短距離のハードコースを進み一足先にツェルマットに降り街を散策しました。おみやげ屋さんがたくさん並ぶ街は雰囲気もよくチョコレート屋さんやパン屋さんもありとても楽しかったです。

swisskurinmatter1swissropeway午後は、ヨーロッパ最高地点の展望台「クラインマッターホルン」へロープウェイを乗り継いで登りました。ロープウェイに乗っているときは、山々の迫力がすごい!私と高所恐怖swisskirist症の母は、かなりびびっていました。山の天気は変わりやすいというのは本当で、残念ながら雲が覆ってしまいマッターホルンを近くで見ることができなかったのですが、太陽の陽は差していてとても気持ちが良かったです。久しぶりに雪をさわりました。スノーボードに来ている人もいるようでしが、こんな崖地、私は怖くてすべれないなぁ~。そして最高地点の展望台には、キリストさまがまつられており、それは青い空になんとも神秘的で、とても安らぎました。それにしても、ロープウェイからの迫力のある景色は、これからも忘れないでしょう。

|

« 憧れの氷河特急 | トップページ | シャモニ・モン・ブラン »